HOME  >  広報誌「JOINT」

助成の事例

広報誌「JOINT(ジョイント)」

トヨタ財団の活動や考えをより多くの方々にお伝えすることを目的として、年3回発行している広報誌です。

JOINT+NO21表紙 ▲ No.21表紙

JOINT購読のお申し込み

最新号!
「JOINT」第21号の掲載内容

  1. [FIRST WORD]遠山敦子
    2016年度によせて
  2. 「カイケツ」キックオフ[講演]山元圭太
    今、NPOに社会課題解決力が求められる3つの理由
  3. 「カイケツ」キックオフ[講演]古谷健夫
    トヨタの問題解決─問題解決の実践で、よりよい社会の実現を
  4. 「カイケツ」キックオフ[パネルディスカッション]
    成長できるNPOの条件とは
  5. 2016年度事業計画
  6. [国内助成・研究助成プログラム]
    2015年度プロジェクト一覧
  7. 「私」のまなざし 15 寺田鮎美
    新たな博物館のかたちを探る「モバイルミュージアム・ボックス」
  8. [活動地へおじゃまします! ]利根英夫
    日本とタイの介護実践者の学びあい
  9. [アジア非営利セクター国際会議開催報告]青尾 謙
    「共通の社会課題」に対するアジア域内非営利セクターのネットワーク
  10. [アジア非営利セクター国際会議開催報告]牧田東一
    新たなアジアの非営利セクターのネットワーク作り、その意義と展望 ─ICANSに参加して
  11. [お茶っこ通信 第二回]加賀 道
    国際交流がもたらしたもの
  12. [トヨタ財団ジャーナル]
    ・東南アジア研究の新たな挑戦

発行済のJOINT(PDF版がご覧いただけます)

「JOINT」の連載記事。プログラムオフィサーが助成プロジェクトの現場を訪問し、そこでの印象や見聞、および現況を写真とともに報告します。

「JOINT」の連載記事。プログラムオフィサーが日々の助成業務を通じて感じ、考えたあれこれを自由に綴るエッセイです。

このページの先頭へ

このページのトップへ