HOME  >  広報誌「JOINT」

助成の事例

広報誌「JOINT(ジョイント)」

トヨタ財団の活動や考えをより多くの方々にお伝えすることを目的として、年3回発行している広報誌です。
JOINT27号が4月13日に発行されました。

JOINT+NO27表紙 ▲ No.27表紙


JOINT購読のお申し込み

最新号!
「JOINT」第27号の掲載内容

  1. [FIRST WORD]遠山敦子
    2018年度によせて
  2. [国内助成プログラム]西山佳孝
    Koshiki DESIGN CAMPを通じたデザインが拓く地域の可能性について
  3. [ 研究助成プログラム]蓮行
    アート×地域×大学が社会に新たな価値を創り出す
  4. [国際助成プログラム]門脇 篤
    コミュニティにおける「アート」の可能性
  5. [山岡義典さんに聞く3]永田賢介
    社会のなかに大らかな空間と時間をつくる
  6. 2018年度 事業計画
  7. [追悼 豊田達郎名誉会長インタビュー再掲]
    たくましく、心あたたまる活動の継続を
  8. [「私」のまなざし21]黒河内寛之
    シュンランの咲く里山─これからの時代の里山管理─
  9. 国内助成・研究助成プログラムプロジェクト一覧 2017
  10. [お茶っこ通信 第七回 ]加賀 道
    多様な人々の巻き込み、ただいま実践中!
  11. [トヨタ財団ジャーナル]
    ・助成対象者との対話(ダイアローグ)を実施しました
    ・伊那市立伊那北小学校6年1組の児童たちによる研究報告会 他

発行済のJOINT(PDF版がご覧いただけます)

「JOINT」の連載記事。プログラムオフィサーが助成プロジェクトの現場を訪問し、そこでの印象や見聞、および現況を写真とともに報告します。

「JOINT」の連載記事。プログラムオフィサーが日々の助成業務を通じて感じ、考えたあれこれを自由に綴るエッセイです。

このページの先頭へ

このページのトップへ