HOME  >  広報誌「JOINT」

助成の事例

広報誌「JOINT(ジョイント)」

トヨタ財団の活動や考えをより多くの方々にお伝えすることを目的として、年3回発行している広報誌です。
JOINT26号が1月25日付けで発行予定です。

JOINT+NO26表紙 ▲ No.26表紙

JOINT購読のお申し込み

間もなく発行されます!
「JOINT」第26号の掲載内容

  1. [FIRST WORD]小平信因
    新年のご挨拶
  2. [ インタビュー]ERI 聞き手/馬場未織
    世界農業遺産阿蘇の地で「幸せ」を育み広げる
  3. [私たちの取り組み]助成対象者からの寄稿
    箕曲在弘/若尾健太郎/勝俣 誠
  4. [山岡義典さんに聞く2]
    真の市民社会を市民の手でつくるために
  5. [活動地へおじゃまします!〈沖縄・八重山諸島を訪ねて〉]
    「伝統の森」を継承していくために
  6. [「私」のまなざし20]小川晋史
    偶然と人の輪が未来を紡ぐ
  7. 国内助成プログラム
    多文化共生について考える
  8. [お茶っこ通信 第七回 ]加賀 道
    日常の触れ合いが地域と人を育む
  9. [トヨタ財団ジャーナル]
    ・シンポジウム「学びあいが生み出す農家の未来」に登壇
    ・2017年度トヨタNPOカレッジ「カイケツ」講座 他

発行済のJOINT(PDF版がご覧いただけます)

「JOINT」の連載記事。プログラムオフィサーが助成プロジェクトの現場を訪問し、そこでの印象や見聞、および現況を写真とともに報告します。

「JOINT」の連載記事。プログラムオフィサーが日々の助成業務を通じて感じ、考えたあれこれを自由に綴るエッセイです。

このページの先頭へ

このページのトップへ