HOME  >  特定課題  >  2020年度  >  イベント等のお知らせ  >  小塩靖崇氏プロジェクトが日本ラグビーフットボール選手会とともに 「よわいはつよいプロジェクト」 に取り組むことになりました(特定課題)

イベント等のお知らせ

小塩靖崇氏プロジェクトが日本ラグビーフットボール選手会とともに 「よわいはつよいプロジェクト」 に取り組むことになりました(特定課題)

  • 研究助成 ctgr01

    イベント等のお知らせ

情報掲載日:2020年5月25日

2019年度特定課題 先端技術と共創する新たな人間社会「アスリートへのメンタルヘルス支援アプリの実装による効果検証 ―対人サービスへの先端技術導入の利点と課題の抽出このリンクは別ウィンドウで開きます」(代表者:小塩靖崇氏、D19-ST-0012)のプロジェクトの一環として、日本ラグビーフットボール選手会 とともに 「よわいはつよいプロジェクト」 に取り組むことになりました  。

当プロジェクトでは、一般的に「弱みを見せてはいけない」という意識の強いアスリート、とりわけ心身ともにダメージの大きいラグビー選手に対して、アスリートとメンタルヘルスの専門家が協働しメンタルヘルスケアの研究や啓発活動を行っていく予定です。

詳細はこちらをご覧ください。
https://www.japan-rugby-players.com/topics_detail21/id=732

このページのトップへ