HOME  >  研究助成プログラム  >  2019年度

「社会の新たな価値の創出をめざして」

プログラムの趣旨

これからの社会が解決を迫られる困難な課題に、私たちはどのように向き合い、どのような展望を導き出していくことができるのか。世界を俯瞰し、未来を見通す広い視野から研究を進め、社会の新たな価値の創出をめざす、意欲的な研究プロジェクトを応援します。

助成概要 ※昨年度からの変更点にご注意ください

公募期間 2019年7月~9月(予定)
助成予定総額 6,000万円
助成金額 助成金額上限: 800万円/件
助成期間 2020年 5月 1日より2年間
助成の要件 ・原則3名以上のプロジェクト・チーム。(課題の新規性などのために3名以上での応募が困難な場合、2名以下でも可。その場合、上限額は 150万円。)
・代表者の年齢: 助成開始時 45歳以下。
・主たる居住地が日本である方を代表とすること。
・代表者の国籍・所属・役職などは問わない。
・研究の分野や方法については限定しない。
助成の決定 外部有識者により構成される選考委員会で選考を行った上で、2020年 3月に開催される理事会で決定予定。



募集要項・企画書

2019年度の募集要項・企画書は公募期間になりましたら公開いたします。


選考委員長選後評


2018年度研究助成プログラム選後評このリンクは別ウィンドウで開きます

なお、前年度より以前の選後評については、以下のリンク先でご覧いただけます。

2017年度研究助成プログラム選後評このリンクは別ウィンドウで開きます
2016年度研究助成プログラム選後評このリンクは別ウィンドウで開きます

助成対象一覧


2018年度助成対象一覧このリンクは別ウィンドウで開きます


特別企画記事

プログラムのテーマ「社会の新たな価値の創出をめざして」について、選考委員と助成対象者にお話しいただきました。

特別企画記事「選考委員・助成対象者鼎談」PDFファイル(5824KB)






 

このページのトップへ