HOME  >  国際助成プログラム  >  2022年度  >  プロジェクト成果物レポート  >  『まちづくりの思考力―暮らし方が変わればまちが変わる』が出版されました(国際助成プログラム)

プロジェクト成果物レポート

『まちづくりの思考力―暮らし方が変わればまちが変わる』が出版されました(国際助成プログラム)

  • 国際助成 ctgr03 ctg03 ctg06

    プロジェクト成果物レポート

情報掲載日:2022年6月17日

2019年度 国際助成プログラムの助成対象プロジェクト「食べたもので食べるものをつくる ―ベトナム・メコンデルタと九州の中山間地域で学びあう再生バイオマスの地域内循環と農業再生」このリンクは別ウィンドウで開きます(代表者:藤本 穣彦、D19-N-0043)の成果物として、『まちづくりの思考力―暮らし方が変わればまちが変わる」(実生社)が出版されました。

本書の一部では、上記2019年度助成プロジェクトおよび2014年度助成プロジェクト「小水力エネルギーを活用した「コミュニティ協同組合」の構築 ―インドネシア・西ジャワ州と宮崎県五ヶ瀬町での人的交流を通じて」このリンクは別ウィンドウで開きます(代表者:石井勇、D14-N-0064)を振り返り、その成果等が紹介されています。

目次等の詳細は出版元である実生社の通販サイトこのリンクは別ウィンドウで開きますをご参照ください。

書名 まちづくりの思考力―暮らし方が変わればまちが変わる
著者名 藤本穣彦
発行 実生社
初版年月日 2022年3月31日
ISBN 978-4-910686-02-8
価格 2,300円+税
このページのトップへ