HOME  >  国内助成プログラム  >  2021年度  >  イベント等のお知らせ  >  「福(副)業推進のための公開懇談会」開催のお知らせ(国内助成プログラム)

イベント等のお知らせ

「福(副)業推進のための公開懇談会」開催のお知らせ(国内助成プログラム)

  • 国内助成 ctgr02

    イベント等のお知らせ

情報掲載日:2021年5月11日

画像名 画像をクリックするとPDFでご覧になれます。




6月12日(土)「福(副)業推進のための公開懇談会」がオンラインで開催されます。(開催概要、下記参照)
この懇談会は2016年度しらべる助成の助成対象である「福祉現場で企業人が活躍―副業規制緩和による新たな就労機会の創出」プロジェクト(代表者:特定非営利活動法人NPO法人きょうとNPOセンター 中村 正氏、助成番号:D16-LR-0066)と2017年度しらべる助成の助成対象である「効果的な市場導入手法の検証 ―副業を促進し福祉職就労基盤の強化を目指す」プロジェクト(代表者:特定非営利活動法人NPO法人きょうとNPOセンター 中村 正氏、助成番号:D17-LR-0032)、そして2018年度そだてる助成の助成対象である「福祉現場の就労基盤を支える―(福)業によるセカンドキャリア形成の推進」プロジェクト(代表者:特定非営利活動法人NPO法人きょうとNPOセンター 中村 正氏、助成番号:D18-LR-0055)の関連事業として開催されるものです。

2016年度のしらべる助成では、福祉職の慢性的な人手不足を改善する方法を探るために京都府内の各中小企業における副業の可能性やニーズ、福祉事業所の受け入れニーズなどを調査し、現状において社員側には副業ニーズがあり、福祉事業所側にもアルバイトレベルでの雇用ニーズがあることが確認されました。

続く2017年度のしらべる助成ではそのニーズをどのように雇用市場に導入していくか施策の考察を行いました。そして2018年度そだてる助成では、これまでの「しらべる助成」の成果に基づいて、実験的にアルバイト雇用のマッチングを行い、中小企業経営者・社員・受入れ福祉事業所それぞれの立場からの意見・効果・課題などを検証し、本格的な雇用市場導入にむけた整理を行うとともに、全国展開にむけてのパッケージ化・広報戦略の構築を目指します。
今回の懇談会はこの一連のプロジェクトの総括の一環となるものです。

ご関心のある方は是非ご参加ください。


【開催概要】

開催日時 6月12日(土)13:30~16:00
詳細・お申込先 https://kyoto-npo.org/archives/2320
参加費/定員 参加費無料/定員:100名
お問い合わせ先 特定非営利活動法人 きょうとNPOセンター
tel:075-744-0944
E-mail: office@kyoto-npo.org
担当:内田/久保
このページのトップへ