公益財団法人トヨタ財団

HOME  >  研究助成プログラム  >  2017年度  >  イベント等のお知らせ  >  8/16(水)~18(金)国際ワークショップ「日本におけるパフォーマンス心理学の未来」開催のお知らせ(研究助成プログラム)

イベント等のお知らせ

8/16(水)~18(金)国際ワークショップ「日本におけるパフォーマンス心理学の未来」開催のお知らせ(研究助成プログラム)

情報掲載日:2017年7月26日


プログラム研究助成プログラム

画像名 画像をクリックするとPDFファイルが開きます

2015年度助成対象プロジェクト「格差社会において様々な交換をアクティベートする実践的な分配の正義―共生人間科学に基づく社会の新たな価値創出―」(代表者:茂呂雄二氏、D15-R-0262)より、国際ワークショップ(@東京)開催のお知らせが届きましたので、ご案内いたします。


本プロジェクトは、発達心理学の研究者と子どもの支援活動を担うNPOや任意団体が手を組み、こどもの発達支援活動を行い、その活動を通して社会資本の再分配を可能とするコミュニティの形成と、現代日本社会における「分配の正義」に向けた理論構築を目指しています。

本プロジェクトの一環として、パフォーマンス心理学創設者であるロイス・ホルツマン博士、ダン・フリードマン博士を招聘し、「日本におけるパフォーマンス心理学の未来」と題した国際ワークショップを以下の通り開催します。


開催期間:2017年8月16日(水)~18日(金)
会場:筑波大学 東京キャンパス
参加費:有識者:30,000円 / 学生5,000円

ご関心のある方はこちらのチラシこのリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。

このページのトップへ