HOME  >  助成の事例  >  国内助成(旧地域社会)プログラム

助成の事例

国内助成プログラム

2015年度国内助成プログラム(一般枠)助成対象一覧

「未来の担い手と創造する持続可能なコミュニティ― 地域に開かれた仕事づくりを通じて―」をテーマとして、地域資源を活用し、地域課題に取り組む仕事の創出とその担い手の育成に取り組むプロジェクトを支援しました(日本国内対象)。

各プロジェクトの概要、助成金額などの詳細は「助成対象検索」ページに助成番号を入力して検索してください。

下記の一覧は、2016年3月15日当財団理事会決定時の情報です。

助成番号 題目 代表者氏名 プロジェクト・チーム名 活動地
D15-L-0005 小さな里山資本主義と「100の生業づくり」による地域再生を目指して -真庭なりわい塾の開催による若手人材育成と移住定住の仕組みづくり 渋澤 寿一 真庭なりわい塾実行委員会 岡山県
D15-L-0008 地域と人、なりわいを紡ぐ「ひとつの集落、ひとつの林場」づくり -海と協働する自伐型林業の創出 芳賀 正彦 共生の里山を護り育む会 岩手県
D15-L-0019 郊外の老朽空き家を入居者負担でカスタム可能な賃貸住宅にして市場化する「住宅余命を資産運用する終活コミュニティ・ビジネス」の社会実験 服部 岺生 ちばカスタム住宅 千葉県
D15-L-0032 インフォーマル支援体制の推進から生まれる自立を目指す若者の仕事創出事業-若者と釧路インフォーマル生活支援センター設置への始動! 高橋 信也 釧路発!地域インフォーマルサービス創造プロジェクトチーム 北海道
D15-L-0051 農福連携による互助のあるコミュニティの実現。都市郊外における農福連携ファームの開設 岩崎 智之 西東京農地保全協議会 東京都
D15-L-0068 しまの寺子屋 -三宅島の小・中・高校生におくるうみ・もり・ちきゅうを感じる教育 伊藤  奨 @アイランド三宅島 東京都
D15-L-0073 地方都市において、性に関わる問題を抱えた層の孤立を防ぎ、適切な情報及び支援体制を渡すことを可能にするコミュニティ創設の実践 岡田 実穂 TEAM AOMORI PRIDE 青森県
D15-L-0076 地域コミュニティでの新たな働き方・生き方を大阪府箕面市から発信する -飽きない商い事業化プロジェクト 東方 耀平 若者と地域住民協働の働き方創造プロジェクト 大阪府
D15-L-0107 DiVE.tvプロジェクト -多文化市民メディアを活用した日本人と外国人のコミュニケーション促進事業 牧野佳奈子 多文化市民メディア「DiVE.tv」放送局 愛知県
D15-L-0109 文京区での地域実践家との連携による「学びの講座」を基盤にした「コミュニティづくり」の実践。コミュニティ作りのノウハウは講座化し横展開。 板谷友香里 文京区コミュニティ創発ラボ 東京都
D15-L-0130 ソーシャル・アントレプレナーとなることを発心した若者たちの起業支援による離島振興モデル -瀬戸内海の島が社会企業家たちを育む 中西 和也 いえしま起業支援プロジェクト運営チーム 兵庫県
D15-L-0139 若年無業者の自立支援を通した、地域内外の若者と高齢農家の助け合いによる、若者の自立と米崎りんごの担い手創出事業 松本 玄太 米崎りんごの「7次化」プロジェクト 岩手県
D15-L-0159 私たちが取りもどす“日本の誇り” -若者と高齢者、障がい者のパワーで清掃を変える 濱原 一将 チーム尾道“尾道を元気にする。私たちの笑顔で″ 広島県
D15-L-0163 小さな山村の発酵文化を未来へ受け継ぐ -檜原村の土蔵を発酵蔵として再生し、発酵文化を若い担い手が継承する仕組みをつくるプロジェクト 松村 直美 ひのはら村発酵蔵プロジェクトチーム 東京都
D15-L-0183 いなかビジネス2番手!発掘&育成プロジェクト 佐々倉玲於 いなかビジネス2番手!発掘&
育成プロジェクト推進委員会
高知県・愛媛県
D15-L-0187 KOSHIKI DESIGN CAMPを通じた島の未来を照らすしごとづくりプロジェクト 山下 賢太 ミナトテラス(皆と照らす)・
プロジェクト
鹿児島県
D15-L-0198 愛(I)ターンの若者の若者による若者のための気仙沼の新たな入り口を展開する! -地域と若者が共生するゲストハウスと観光と拠点づくり 田中 惇敏 Project愛ターンの架け橋 宮城県
D15-L-0244 離島・遠隔地進学支援を通した高齢者の見守り支援で生み出す地域ビジネス 南 信乃介 離島・遠隔地進学支援GESHUKUプロジェクト 沖縄県

2015年度国内助成プログラム(検証・提言助成)助成対象一覧

過去に当財団地域社会・国内助成プログラムで助成を受けたプロジェクト・チームのみを対象とし、実施したプロジェクトの成果やその後の展開などについて検証、それを踏まえて類似の地域や社会全体への提言をまとめ、発信する企画に助成します。(日本国内対象)。

各プロジェクトの概要、助成金額などの詳細は「助成対象検索」ページに助成番号を入力して検索してください。

下記の一覧は、2016年3月15日当財団理事会決定時の情報です。

助成番号 題目 代表者氏名 プロジェクト・チーム名 活動地
D15-LA-0008 島しょに移住し就学就労する若者の自立支援 青木 健 ブルーミングネットワーク 東京都
D15-LA-0009 「高校生レストランプロジェクトの成果の検証」と「新たな事業展開の実証」を踏まえた提言とりまとめ事業 藤井 絢子 「つくるぞ!郷土色いっぱい高校生レストラン・プロジェクト」チーム 滋賀県
D15-LA-0010 奇跡の清流の流れるまち・仁淀川町発!
田村蕪式会社プロジェクトの未来を耕す効果検証事業
押岡 徳子 によどの 高知県
D15-LA-0014 地域で守る妊婦の安心プロジェクト -保健師・助産師の挑戦 野中 涼子 地域で守る妊婦の安心プロジェクトチーム 鹿児島県

2015年度国内助成プログラム東日本大震災特定課題助成対象一覧

2014年度に引き続き、「復興(災害)公営住宅におけるコミュニティづくり」をテーマに、入居者自らによってコミュニティづくりを行うことを支援いたします。

各プロジェクトの概要や助成金額などの詳細については「助成対象検索」ページにプロジェクト・リーダー氏名を入力して検索してください。

下記の一覧は、2016年3月15日現在の情報です。

助成番号 題目 代表者氏名 実施団体名 活動地
D15-E-0001 災害公営住宅における住民主体のコミュニティ形成モデルづくり事業 長谷川秀雄 (特活)3.11被災者を支援するいわき連絡協議会 福島県
D15-E-0003 住民が居心地の良いコミュニティを自分たちの手でつくることを目指してー釜石市復興公営住宅の自治会運営支援ー 伊瀬 聖子 カリタス釜石「安心コム」 岩手県
D15-E-0005 災害公営住宅と周辺地区との橋渡し支援事業 ー災害公営住宅入居者の活動が地域全体のまちづくり活動へと発展して行くための環境整備事業 後藤 一磨 一般社団法人復興みなさん会 宮城県
D15-E-0006 DANDANふるさとプロジェクト2.0 ー支援を受ける側から地域住民へ 白旗 成典 特定非営利活動法人おおさき地域創造研究会 宮城県
D15-E-0008 住民が主役の『(新蛇田地区)のぞみ野まちづくり』応援プロジェクトーコミュニティの基盤となる住民自治組織形成支援ー 増田  敬 石巻仮設住宅自治連合推進会事務局 宮城県

2014年度国内助成プログラム(一般枠)助成対象一覧

「未来の担い手と創造する新しいコミュニティ― 地域に開かれた仕事づくりを通じて―」をテーマとして、地域資源を活用し、地域課題に取り組む仕事の創出とその担い手の育成に取り組むプロジェクトを支援しました(日本国内対象)。

各プロジェクトの概要、助成金額などの詳細は「助成対象検索」ページに助成番号を入力して検索してください。

下記の一覧は、2015年3月11日当財団理事会決定時の情報です。

助成番号 題目 代表者氏名 プロジェクト・チーム名 活動地
D14-L-0010 上多田(かみただ)WOODMANプロジェクト ―誰でも関われる新林業で、雇用・移住者を生み、山・人・地域が蘇る物語 佐藤 亮太 上多田みらいプロジェクト 広島
D14-L-0018 「誰でもが当たり前に働いて生きていける町」を目指して ―障がいのある彼らと私たちだからこそ出来ること 且田 久美 プロジェクトめむろ 第二章「私たちは働いて生きていく」 北海道
D14-L-0056 東近江市、ひと・もの・お金が循環する仕事をつくり、引きこもり等の若者の働きたいの応援プロジェクト 西村 俊昭 TEAM CHAKKA 滋賀
D14-L-0099 過疎化が進む南房総で「業」をキーワードとした自立支援を行い、地域の再活性を目的とするプロジェクト ―仕事がない地方で仕事をつくるコミュニティー 小川 諒 南房総なりわいプロジェクト 千葉
D14-L-0122 日本人も外国人も安心して老後を暮らせる地域社会を目指して ―外国人と介護制度をつなぐ3つの試み 木下 貴雄 外国人高齢者と介護の橋渡しプロジェクト 愛知
D14-L-0125 心を耕す「たかはた共生プロジェクト」 ―原発風評被害克服と提携による未来の担い手創造 星  寛治 たかはた共生プロジェクト 山形
D14-L-0129 集落多様性×使命多様性×新しい組み合わせ=未来の仕事! ―綾部型ローカルビジネスデザインプロジェクト 塩見 直紀 綾部ローカルビジネスデザイン研究所 京都
D14-L-0137 神話の国出雲の風土と文化に支えられた森の営みを次世代に繋げる拠点として「森の駅」を立ち上げ、「ヒト・モノ・コト」の 連携から事業を創生する 小泉早奈江 いずも森の駅事業推進協議会 島根
D14-L-0144 ミライのお金プロジェクト ―Fmoney(Free Family Farmers)でつくるコミュニティに根差した持続可能な経済システム 吉田  大 持続可能な農商工経済コミュニティ復興推進プロジェクトチーム 愛知
D14-L-0147 成木の宝を、次世代へ未来へ ―里山資源と都市が共存しあえる「ヒトとコト」の交流づくり 中島 大輔 100年先の暮らしを考える「都会の村人」会 東京
D14-L-0163 南牧村の古民家を利用した都市との交流拠点作り ―失われつつある文化、味わい、人に触れながら 五十嵐 亮 hinataプロジェクト 群馬
D14-L-0200 プチ起業家女性25人のネットワークによる自治精神の回復プロジェクト ―わたしが動けば変えられる! 脱・他人まかせ・脱・陳状 井東 敬子 鶴岡ナリワイ女性プロジェクト 山形
D14-L-0226 小谷村の伝統文化「小谷織り」をビジネスに! ―昔からある物を新しい形に、女性の力を最大限に活かした仕事を生み出すプロジェクト 相澤 晴美 小谷織り起業プロジェクトチーム 長野
D14-L-0244 放置竹林などの地域資源の高付加価値化を通した循環型産業の創造及び課題を抱える若者の雇用を通した自立型コミュニティづくり 大村 大輔 麻機地域を元気にするプロジェクトチーム(プロジェクトA) 静岡
D14-L-0247 北上のこれまでとこれからを繋ぐプロジェクト ―「場」の整備を通して、これまでの取り組みを未来に繋げるための「担い手」と「仕事」をつくる 佐藤 尚美 北上のための地域づくりプロジェクトチーム 宮城
D14-L-0264 地域に眠るママたちのパワーで地域経済活性化 ―子連れで参加できる、ママのための学び&体験プログラムの開催ー 赤石 麻実 ままのWAきりゅう 群馬
D14-L-0292 ニューヨーク・ロンドンに続く新たなカルチャー発信地としてのコミュニティとなる拠点の創造 中村 文子 Hachioji COB(center of birth)project 東京
D14-L-0321 高知県大豊町の南小川流域に住むIターン者がUターン者と従来の住民と共に進める生活基盤形成 氏原  学 南小川流域で考える会 高知
D14-L-0358 与論島の文化と海を次の世代に! ―故郷を生かす教育観光プログラム開発と製品普及プロジェクト 池田 龍介 与論島・次世代プロジェクトチーム 鹿児島
D14-L-0385 就労支援拠点「キッチンNagomi」運営事業 ―県域を越えた「被災地」がめざす役割の回復 大塚  茜 キッチンNagomi 京都

2014年度国内助成プログラム(検証・提言助成)助成対象一覧

過去に当財団地域社会・国内助成プログラムで助成を受けたプロジェクト・チームのみを対象とし、実施したプロジェクトの成果やその後の展開などについて検証、それを踏まえて類似の地域や社会全体への提言をまとめ、発信する企画に助成します。(日本国内対象)。

各プロジェクトの概要、助成金額などの詳細は「助成対象検索」ページに助成番号を入力して検索してください。

下記の一覧は、2015年3月11日当財団理事会決定時の情報です。

助成番号 題目 代表者氏名 プロジェクト・チーム名 活動地
D14-LA-0005 コミュニティカフェは人を、町を、変えられるのか? ―さたけん家に出来たこと、出来ること(活動をふりかえり、実証し、可能性を考える) 水木千代美 佐竹台スマイルプロジェクト実行委員会 大阪
D14-LA-0009 里山環境保全のためにできる二方向からのアクション ―都市部相互交流活動についての実践的検証 馬場 未織 南房総里山チーム 千葉
D14-LA-0010 トカラ列島持続発展の仕組みと夢希望未来・人材育成にむけて 日高 重成 トカラ結ネットチーム 鹿児島
D14-LA-0011 木の駅から始まる持続可能な地域づくり検証提言事業 ―小さな村の大きな自治再生 丹羽 健司 兄弟木の駅会議 愛知
D14-LA-0015 「地域の食で人と人をつなぐ仕組み」をどうしたら事業化できるか ―秋田発「地域の食のレストラン」「地産地消の料理教室」などの検証を通して 谷口 吉光 地域の食のコミュニティ事業化探求チーム 秋田

2014年度国内助成プログラム東日本大震災特定課題助成対象一覧

これまで仮設住宅等にお住まいだった被災者の方々が、復興(災害)公営住宅への移動をはじめられます。その際の住民の皆さまの暮らしを支えるために、復興(災害)公営住宅の中の人間関係づくり、自治組織の形成、行政機関・社会福祉協議会などとの連携体制づくり、更には復興(災害)公営住宅の周囲に既にお住まいの住民の方々との関係づくりに向けた活動を助成いたしました。

各プロジェクトの概要や助成金額などの詳細については「助成対象検索」ページにプロジェクト・リーダー氏名を入力して検索してください。

下記の一覧は、2014年9月17日現在の情報です。

助成番号 題目 プロジェクト・リーダー氏名 プロジェクト・チーム名
D14-E-0001 みんなが復興の主役、実現プロジェクト 長谷川秀雄 (特活)3.11被災者を支援するいわき連絡協議会
D14-E-0005 石巻被災市民による復興公営住宅に移転後のコミュニティ形成を支援する 増田  敬 石巻仮設住宅自治連合推進会
D14-E-0009 DANDANふるさとプロジェクト ―災害公営住宅入居者が孤立せず地域コミュニティに溶け込み、被災者ではなく市民として自立するための活動 白旗 成典 DANDANふるさとプロジェクトチーム
D14-E-0012 釜石市東部地区復興公営住宅における新しい自治組織の形成-孤立しない・顔の見える・安心コミュニティーの創出 伊瀬 聖子 カリタス釜石「安心コム」
D14-E-0013 あすと長町地区にできる3か所の復興公営住宅を包括共助するコミュニティ組織の構築 飯塚 正広 あすと長町共助型コミュニティ構築を考える会
D14-E-0029 入居前からはじめる、南三陸町災害公営住宅 絆づくり事業 後藤 一磨 一般社団法人復興みなさん会

2013年度国内助成プログラム(一般枠)助成対象一覧

「人がつながり、地域が動く―共に拓く私たちの未来」をテーマとして、特定の地域(市町村レベル)で実施される、地域に暮らす人々が主体となったプロジェクトを支援しました(日本国内対象)。

各プロジェクトの概要、助成金額などの詳細は「助成対象検索」ページに助成番号を入力して検索してください。

下記の一覧は、2014年3月18日当財団理事会決定時の情報です。

助成番号 題目 プロジェクト・リーダー氏名 プロジェクト・チーム名 活動地
D13-L-0001 多文化共生社会の推進 ―防災に関する情報の共有を核とした 活動を通じて多文化共生の地域社会を目指す 河津 征二 KUNIBO (くにたち地域在住外国人のための防災連絡会) 東京
D13-L-0008 大都市の独居シニアと地方からくる大学生がシニア宅で共棲する世代間交流ホームシェア・プロジェクト ―世代をつなぎ支え合う明るい社会へ向けて 石橋 鍈子 世代間交流ホームシェア・プロジェクト・チーム 東京
D13-L-0023 過疎の資産を宝に変える ―かんな若手定住促進計画 佐山 吉孝 かんな人材育成プロジェクト 群馬
D13-L-0027 「筑波山麓りんりんツアー案内人」育成プロジェクト ―DRIVE&CYCLEの体験型観光で過疎地域を活性化する取り組み 有野真由美 チーム36(山麓)  茨城
D13-L-0040 日向市から発信!美容の力を福祉に生かす 「AOZORA」プロジェクト ―キレイで元気に。 移動型総合美容サロンを地域に根付かせる 林 幸広 AOZORA Social Beauty Association 宮崎
D13-L-0047 日本現存最古の国産自転車「三元車」の復元による風評被害払拭と被災者交流事業 渋谷 浩一 三元自転車復元プロジェクトチーム 福島
D13-L-0058 宿毛街道中道上槇プロジェクト ―四国へんろ道に臨する山間集落の存続をかけて 小山田憲正 宿毛街道中道上槇プロジェクトチーム 愛媛
D13-L-0060 「馬搬の森」再生プロジェクト ―馬と人が共存共栄する心豊かな地域社会を目指して 菊地 辰徳 馬搬推進プロジェクトチーム 岩手
D13-L-0072 建築遺産活用による「甦れ・まちとコミュニティー」プロジェクト ―イノベーション&リノベーションによる昭和・平成・未来の融合 樫原 節男 地域資源を活かし「まち」を創造する職能集団の会 広島
D13-L-0090 表浜まるごと博物館 ―何も無いのではなく、そこら中にある身近な自然、いつもの暮らしが博物館 田中 雄二 地域ゆい(結い)プロジェクト 愛知
D13-L-0099 「第二の開港」プロジェクトを立ち上げて函館の国際交流都市化を目指す 岸 甫一 はこだて外国人居留地研究会・「第二の開港」プロジェクト立ち上げチーム 北海道
D13-L-0104 小さなまちの地産地消を支える「モバイル屋台の共作共用」プロジェクト 和久 倫也 くにたち「モバイル屋台」プロジェクト 東京
D13-L-0160 農山村の担い手づくりのための「わかもの農村大学」の創設と「むらの担い手ネットワーク」づくり 辻 一憲 わかもの農村大学設立プロジェクトチーム 福井
D13-L-0187 世界初!地域住民が自ら盛り上げる世界農業遺産(GIAHS) ―国立公園認定80周年間近。阿蘇の未来を担う民間主導の地域づくり 宮本 健眞 世界農業遺産(GIAHS)ASOプロジェクトチーム 熊本
D13-L-0253 原発避難地域の中高校生による「聞き書き」プロジェクト 佐藤 彰彦 原発避難地域中高校生「聞き書き」プロジェクトチーム 福島

2013年度国内助成プログラム(一般枠)「地域間連携助成」助成対象一覧

「人がつながり、地域が動く―共に拓く私たちの未来」をテーマとして、共通の課題に取り組む都道府県や市町村をまたぐ複数の地域が連携して活動のステップアップや、地域を超える課題解決のネットワークづくりに取り組むプロジェクトを支援しました(日本国内対象)。

各プロジェクトの概要、助成金額などの詳細は「助成対象検索」ページに助成番号を入力して検索してください。

下記の一覧は、2014年3月18日当財団理事会決定時の情報です。

助成番号 題目 プロジェクト・リーダー氏名 プロジェクト・チーム名
D13-LS-0006 歴史的建築物活用事業の全国展開のための地域連携ネットワークの構築 西本 千尋 歴史的建築物活用ネットワーク
D13-LS-0012 「伊豆アイランドツーリズム」で繋がろう 長谷川孝一 伊豆アイランドツーリズム研究会
D13-LS-0016 ルート46・106プロジェクト ―「道の駅」がつなぐ太平洋から日本海への道 加藤 明 秋田・岩手「道の駅」横軸交流会
D13-LS-0017 全国の小規模林業活動の地域間連携と次世代型の中山間地域の暮らしづくり─里山に次世代の森人(もりびと)を 平井明日菜 里山へ還(かえ)る・先祖の山守り隊
D13-LS-0117 地域の課題調査と円卓会議によるネットワーク化促進事業 実吉 威 地域づくりのための課題可視化&ネットワーク構築事業

2013年度国内助成プログラム東日本大震災特定課題助成対象一覧

被災地のグループが実施する復興まちづくりの取り組み。地震・津波被災経験地である奥尻島、玄界島、中越、阪神・淡路の復興経験並びに現在の実態についての現地訪問学習を支援しました。

各プロジェクトの概要、助成金額などの詳細は「助成対象検索」ページに助成番号を入力して検索してください。

下記の一覧は、2014年3月18日当財団理事会決定時の情報です。

助成番号 題目 プロジェクト・リーダー氏名 プロジェクト・チーム名 活動地
D13-E-0001 中越の復興事例から学ぶ ―多様な主体による持続可能な地域コミュニティづくりと地域資源を生かした産業・交流づくり― 二瓶 誠治 南蒲生復興まちづくり推進委員会 宮城
D13-E-0004 被災地での復興コミュニティ支援の手法を学ぶ ―東松島市の被災地における復興コミュニティの課題解決を学ぶ― 木村 正樹 東松島コミュニティ復興支援チーム 宮城
D13-E-0008 1000年続く岩沼を創る住民主体のまちづくり研究会 小林喜美雄 玉浦西まちづくり研究会 宮城
D13-E-0010 阪神・淡路の経験に学ぶ、応急仮設住宅と復興公営住宅の課題を知り、釜石の未来をつくるプログラム 鹿野 順一 釜石市仮設団地住宅支援連絡員配置事業 岩手
D13-E-0012 過去の震災に学び、今の復興に活かす ―人と人が繋がる社会の創造 吉田 律子 特定非営利活動法人サンガ岩手 岩手
D13-E-0013 復興経験地域から学ぶ「岩手×復興まちづくり×若手」 高田真理子 岩手×若手会議 岩手
D13-E-0014 奥尻島の津波復興から学ぶ漁業・観光業の教訓と、 新潟中越地方から学ぶ市民協働活動・中心市街地再生の先進的取組み 芳賀  光 はまぎく若だんな会 岩手
D13-E-0016 復興経験地から学ぶまちづくり ―復興は人の和から始まる 藤原  博 鵜住居地区復興まちづくり協議会 岩手
D13-E-0022 復興の名目で進められている巨額の税金を投入しての巨大防潮堤が、被災地の未来の為に本当に必要なものなのか、奥尻島の復興と再生から学ぶ 武藏 和敏 要谷青年部と陸前高田未来作戦会議 岩手
D13-E-0027 次なる世代が目指すべき釜石の未来像を、過疎の被災経験地に学ぶ 青木 健一 NEXT KAMAISHI 岩手
D13-E-0031 復興まちづくり現地訪問学習会 ―奥尻島に学び、山元町浜通りの震災復興まちづくりを考える。 菊地 正己 山元町震災復興 土曜日の会 宮城
D13-E-0032 奥尻島に学ぶ網地島の復興 ―網地島でも奥尻島と同様の事態が待ち受けている。それをどう打開していくか。 阿部欽一郎 あじ島冒険楽校 宮城
D13-E-0036 石巻市内の仮設住宅支援情報紙「仮設きずな新聞」編集部メンバーによる阪神・淡路の復興ケーススタディツアー 岩元 暁子 仮設きずな新聞 編集部 宮城
D13-E-0037 復興まちづくりまなびのたび ―女性のネットワークを活かすために 石本めぐみ 特定非営利活動法人ウィメンズアイ 宮城
D13-E-0039 気仙沼内湾地区における地域活性化と住まいの共同再建に向けた勉強会 島田 英樹 気仙沼八日町復興まちづくりの会 宮城
D13-E-0040 チャリティからコミュニティビジネスへ、ビジネスを通じたコミュニティ創造 ―被災地で学ぶ高齢化社会への社会的課題解決― 及川 幾雄 NPO法人とめタウンネット 宮城
D13-E-0042 仙台市若林区復興の輪ミーティング視察研修会 ―阪神淡路大震災から19年後の神戸から学ぶ― 堀  英敏 仙台市若林区社会福祉協議会若林区復興の輪ミーティング 宮城
D13-E-0043 被災地高齢者が住み続けられる住まい(復興住宅)と入居者の生活支援のための体制づくりと、地域全体のコミュニケーションづくりの構築の研究と実践 冨澤伊勢雄 みやぎ復興住宅を考える会 宮城
D13-E-0049 復興・復旧経験地域視察研修会 村上 安人 高田大隅つどいの丘商店街 岩手
D13-E-0053 若興人の家 ―若者による過疎地域若者流出防止プロジェクト― 佐々木信秋 一般社団法人SAVE TAKATA 岩手
D13-E-0054 災害文化の確立と伝承 ―我が国の自然災害環境を1000年後の世代まで語り継ぐ日常生活の確立― 髙橋 昌典 災害文化確立伝承プロジェクト 宮城
D13-E-0056 奥尻島、阪神・淡路の教訓に学ぶ 長谷川秀雄 NPO法人3.11被災者を支援するいわき連絡協議会 福島

2012年度国内助成プログラム(一般枠)助成対象一覧

「人がつながり、地域が動く―共に拓く私たちの未来」をテーマとして、地域の特性を踏まえつつ、人びとの主体性とつながりを育み、地域の課題の解決に取り組むプロジェクトを支援しました(日本国内対象)。

各プロジェクトの概要、助成金額などの詳細は「助成対象検索」ページに助成番号を入力して検索してください。

※下記の一覧は、2013年3月30日現在の情報です。
助成番号 題目 プロジェクト・リーダー氏名 プロジェクト・チーム名 活動地
D12-L-0042 文化資産活用による小谷村活性化プロジェクト ―長野県一の過疎の村を伝統芸能、伝統技術で元気にする 北村  正 当世小谷田楽実行委員会 長野
D12-L-0044 伝統的な鰹節生産維持のための広葉樹資源確保プロジェクト 大坪 弘幸 海幸山幸の会 鹿児島
D12-L-0061 地域で守る妊婦の安心プロジェクト ―地域の助産師・保健師の挑戦 野中 涼子 地域で守る妊婦の安心プロジェクトチーム 鹿児島
D12-L-0065 千産千消のファーマーズマーケット ―生産者と生活者が交流する場から始まる地域のつながり・循環・未来への希望 柏原 博文 千産千消ファーマーズマーケット倶楽部 千葉
D12-L-0082 さがしい仁淀川町の”もやいづくり”プロジェクト ―奇跡の清流が流れる山間地域の地域再生 高橋 洸貴 チーム・仁淀川町もやいづくりプロジェクト 高知
D12-L-0101 老年人口千葉1の南房総でデザインネットワークの構築を通じ、雇用を創出するプロジェクト ―生活にまつわることの地産地消コミュニティをつくる 西田 直人 KANAYA BASEデザインネットワークプロジェクト実行委員会 千葉
D12-L-0111 認知症ケアラー相談センターの設置 尾之内直美 相談センター設置実行委員会 愛知
D12-L-0122 「SOTO」プロジェクト ―四国産品の発掘・価値向上と、行政区をこえたネットワークづくり 松波 雄大 「SOTO」プロジェクト 愛媛
D12-L-0123 不登校・引きこもり青少年等によるバリアフリー農園の運営 山本  智 農で明日を拓こうプロジェクト 秋田
D12-L-0158 鈴鹿の未来へつながる子育て支援プロジェクト「すずかで育児!」 須小 浩美 子育てサロン Smile Mama Club 三重
D12-L-0232 食と蔵の温故知新 ―北前交流的手法を用いた人材育成による活蔵事業 室谷 元男 江差いにしえ資源研究会 北海道
D12-L-0333 町家復興救急科 ―奈良の医大生による町屋再生と町の活気の呼び込み 峯  昌啓 町屋復興救急チーム 奈良
D12-L-0385 子どものしあわせプロジェクト ―未来に続く父親ペアレントメンター養成 馬見塚珠生 子どものしあわせプロジェクト実行委員会 京都
D12-L-0428 地域連携による「発達が気になる子」への地域ぐるみの支援態勢の確立 中村  敬 しきの子育て支援を考える会 埼玉
D12-L-0439 茨城の外国人児童生徒の学習環境向上プロジェクト 横田 能洋 茨城の外国人児童生徒の学習環境向上プロジェクトチーム 茨城
D12-L-0440 「米からエタノールとエサと色々を作る地域循環プロジェクト」に地域の力を結集せよ! ―米を核として農家も非農家も市外の人もみんな元気に 及川久仁江 岩手奥州 米からエタノールとエサと色々を作る地域循環プロジェクト 岩手
D12-L-0458 雪国の未来を紡ぐロングトレイルプロジェクト ―全長300kmの一本の道が作り出すヒト・モノの交流から生まれる地域再生 小橋 研二 スノーカントリートレイル実行委員会 新潟
D12-L-1032 防災ピクニックプロジェクト ―自分事防災と、地域異世代交流で防災に強い町づくり ロー 紀子 チーム・異世代交流で防災に強い川崎 神奈川

2012年度国内助成プログラム(一般枠)「地域間連携助成
各プロジェクトの概要、助成金額などの詳細は「助成対象検索」ページに助成番号を入力して検索してください。

※下記の一覧は、2013年3月30日現在の情報です。
助成番号 題目 プロジェクト・リーダー氏名 プロジェクト・チーム名
D12-LS-0001 新たな地方のあり方を創出する『神山・尾道・鹿野』連携プロジェクト 佐々木千代子 神山・尾道・鹿野連携プロジェクトチーム
D12-LS-0033 市民力と海浜植物による海岸浸食防止 馬塚 丈司 ふるさと海辺環境回復プロジェクト
D12-LS-0076 中国地方の中山間地域において、買い物行動を軸に、あらゆる境界の壁を超える生活のしくみづくりプロジェクト 石原 達也 中国5県の支援と現場の組織による境界の壁を超える生活支援連携チーム
D12-LS-0081 兄弟木の駅プロジェクト ―共通の地域課題解決のために木の駅に取り組む山村が交流し、悩みを分かち合い、育て育ち合う「結」の構築 丹羽 健司 兄弟木の駅会議
D12-LS-1013 「農山村×大学生」中間支援人材育成プロジェクト 中川 玄洋 「農山村×大学生」中間支援人材育成プロジェクト実行委員会

2012年度国内助成プログラム東日本大震災対応「特定課題」助成対象一覧

「人がつながり、地域が動く―共に拓く私たちの未来」をテーマとして、地域の特性を踏まえつつ、人びとの主体性とつながりを育み、地域の課題の解決に取り組むプロジェクトを支援しました(日本国内対象)。昨年に引き続き、東日本大震災対応「特定課題」も公募しました。

プログラムの詳細・選考委員長によるコメントは、「助成事業について」ページをご覧ください。

【冬助成 活動助成】
各プロジェクトの概要、助成金額などの詳細は「助成対象検索」ページに助成番号を入力して検索してください。

※下記の一覧は、2012年12月4日現在の情報です。
助成番号 題目 プロジェクト・リーダー氏名 プロジェクト・チーム名 活動地
D12-E2-0005 被災地における内職プロジェクト ―現地の雇用創出と地域のコミュニティーの構築を目指して 吉田 律子 被災地ボランティア団体 サンガ岩手 岩手
D12-E2-0006 石巻日日こども新聞 太田 倫子 一般社団法人キッズ・メディア・ステーション 宮城
D12-E2-0008 警戒区域で生き延びた牛たちと畜産農家の戦い ―700日の記録―牛と共に生きる 半杭 一成 懸の森みどりファーム 福島
D12-E2-0031 福島被災地社会起業家プラットフォーム構築事業 伴場 賢一 一般社団法人Bridge for Fukushima 福島
D12-E2-0039 宮城県山元町における震災復興をめざす継続的な住民活動 砂金 政宏 山元町震災復興土曜日の会 宮城
D12-E2-0045 震災をめぐる 若者の声と未来をつなぐプロジェクト 齋藤  恵 若者の声と未来アクションチーム 福島
D12-E2-0057 東日本大震災を乗り越える親子の記録 ―震災記録漫画原画展および読み聞かせ会 中山奈保子 三陸こざかなネット 宮城
D12-E2-0061 大船渡市三陸町綾里地区における津波の記憶を保存しながら進める復興まちづくり計画の作成 佐々木昭夫 綾里地区復興委員会 岩手
D12-E2-0083 移動するコミュニティカフェ SOZAI ―故郷の味を届け、地域と人々をつなぐ 大川砂由里 移動するコミュニティカフェ SOZAI/雄勝十五浜 宮城
D12-E2-0091 南三陸町町民主体の復興に向けたまちづくり支援事業 後藤 一磨 復興みなさん会 宮城
D12-E2-0093 南三陸町志津川の津波被災水田のふゆみずたんぼを活用した復興 岩渕 成紀 南三陸ふゆみずたんぼネットワーク 宮城
D12-E2-0094 大槌福幸きらり商店街を中心としたコミュニティ活性化プロジェクト 吉田 秀敏 大槌きらりチーム 岩手
D12-E2-0102 京都発「キッチン Nagomi」プロジェクト ―新しい日常創出のための交流と就労の場づくり 大塚  茜 キッチンNagomi 京都
D12-E2-0103 市内外の若者が創る「若興人の家」 ―ゲストハウスとシェアライブラリー 佐々木信秋 一般社団法人SAVE TAKATA 岩手
D12-E2-0104 くりはら復古創新プロジェクト-モノから繋ぐ、ヒトとコト 小野寺 敬 くりはら復古創新プロジェクトチーム 宮城
D12-E2-0105 コミュニティ再生・復興まちづくり支援に係る中間支援機能整備事業 増田 聡 一般社団法人 東北圏地域づくりコンソーシアム 宮城
D12-E2-0112 市民の交流・憩いの場となる竹駒地区商業拠点づくりプロジェクト 橋詰 真司 陸前高田未来商店街 岩手
D12-E2-1015 児童向け災害事故防止キャンペーン「グリーンノート」配布 渡邉 泰子 (特活)アイカラー福島 福島
D12-E2-1016 子どもたちの笑顔と活気を取り戻す「遊びのステージ」を 藤井サエ子 創作農家こすもす組合 岩手
D12-E2-1027 「はやわかり気仙沼・大島漁村史発刊」と大震災復興事業 水上 忠夫 気仙沼・大島漁村文化研究会 宮城

【冬助成 地域間連携助成】
各プロジェクトの概要、助成金額などの詳細は「助成対象検索」ページに助成番号を入力して検索してください。

※下記の一覧は、2012年12月4日現在の情報です。
助成番号 題目 プロジェクト・リーダー氏名 プロジェクト・チーム名 活動地
D12-ES-0023 福島・東北支援の被災地支援ネットワーク「Smart City MOVE」設立運営と「地域新生ITセミナー」「福島・東北まつり」によるFUKUSHIMAモデル創造事業 秀嶋 賢人 (特活)Social Net Project MOVE 福島
D12-ES-0033 仮設住宅代表者 地域間連携ネットワークの形成及び事務局運営支援事業 寝占 理絵 陸前高田仮設住宅連絡会 地域間連携チーム 岩手
D12-ES-1002 福島県内の政策・施策提言と連携プロジェクト組成に向けたネットワーク形成 丹波 史紀 一般社団法人ふくしま連携復興センター 福島
D12-ES-1005 大震災で親を失った子どもたちの育ちを支える東北・福岡連携事業 飯沼 一宇 プロジェクト「二都ものがたり」 宮城
D12-ES-1006 過去・現在・未来 時間と地域を紡ぎ・繋ぐ、震災ナレッジ 阿部 敬一 大槌・神戸 震災ナレッジ伝承プロジェクトチーム 岩手

 
各プロジェクトの概要などは「助成対象検索」ページに助成番号を入力して検索してください。

2012年度国内助成プログラム東日本大震災対応「特定課題」助成対象一覧  「活動助成」

東日本大震災の被災地域(青森、岩手、宮城、福島、茨城、栃木、千葉など)ならびに、 上記に居住地のある人びとが、現在避難している地域において地域住民が主体となって行う、コミュニティの復興に向けた活動への助成を行いました。被災地の状況を考慮して、年2回(夏助成・冬助成)の公募を行いました。

【夏助成】

※下記の一覧は、2012年6月25日助成決定時の情報です。
助成番号 題目 プロジェクト・リーダー氏名 プロジェクト・チーム名 活動地
D12-E1-0015 福島県警戒区域住民の心の復興プロジェクト ―農家の生きがいを求めて!シクラメン栽培への道 大田恵美子 浪江町農家復活プロジェクトチーム 福島
D12-E1-0031 “福島サロン”の運営と母子避難の声をまとめた記録集の作成 徳嵩加津美 福島サロン 思いつながるママプロジェクト 新潟
D12-E1-0034 地元住民による「よそもの・わかもの」を活用した、「居場所」「チャレンジ」「地域の宝の発見」の土台づくり 松島 宏佑 まちフェス 〜伊達ルネッサンス〜実行委員会及び一般社団法人ふらっとーほく 宮城
D12-E1-0037 被災地における市民活動の風土醸成のための、コミュニティ新聞づくり 黒田 陽子 田老元気なまちづくりプロジェクト実行委員会 岩手
D12-E1-0044 被災地商工業者の経済復興応援と街なか経済交流人口創出・被災地の観光復興の一役を担う「街の賑わい創り復興市」の開催 平澤 光昭 いわて街の賑わい創り復興市実行委員会 岩手
D12-E1-0047 ふるさと愛ランド ―幸せの黄色い花と笑顔が咲き乱れる夢の愛ランド! 内海新一郎 夢のふるさと愛ランド 宮城
D12-E1-0079 気仙沼帆布を、地域ブランドへ育てよう 清水 敏也 気仙沼帆布 宮城
D12-E1-0126 避難ママのための心のケア&就労支援事業 柴田  亨 避難ママのための元気アッププロジェクト 大阪
D12-E1-0127 「復興支援 ありがとう せんだい」プロジェクト ―仮設住宅自治会活動へのアトム通貨支援事業 赤木 弘喜 (特活)未来環境福祉ネットワーク (アトム通貨実行委員会・仙台支部) 宮城
D12-E1-1010 巡回こそだてシップ 伊藤 怜子 助産師有志の会 岩手
D12-E1-1011 大沢地区コミュニティ施設再建プロジェクト 星 美保 気仙沼タコアトリエ 宮城
D12-E1-1014 東日本大震災「心と命」のサポートプロジェクト 金田 諦應 傾聴移動喫茶「Cafe de Monk」 宮城
D12-E1-1018 住民主体の復興住宅提案づくりにおける新たな共助型コミュニティの構築と継承 飯塚 正広 あすとコミュニティニュータウン・サジェッションチーム 宮城
D12-E1-1020 岩手県沿岸地域における「いのち・くらし復興塾」の運営 桒田 但馬 (特活)岩手地域総合研究所「いのち・くらし復興塾」運営委員会 岩手
D12-E1-1029 おばちゃんパワーで島を活性化!「ちょっくら あがいん(in)宮戸島」 ―宮戸島観光情報広場と手作り物産品の販売 佐藤 康男 ちょっくら あがいん(in)宮戸島グループ 宮城

研究助成プログラム東日本大震災対応「特定課題」【政策提言助成】の助成対象プロジェクトについては助成の事例」、「研究助成プログラムのページをご覧ください。

2011年度地域社会プログラム助成対象一覧

「継(つ)ぐ、つくる、つながる―共に拓く地域の未来」をテーマとして、地域の特性を踏まえつつ、人びとの主体性とつながりを育み、地域の課題の解決に取り組むプロジェクトを募集しました。また本年度は、東日本大震災の被災地・被災者を対象として、人びとのくらしの再建や、地域社会の再生・構築をめざす活動を支援する「特定課題」を設定しています。

※下記の一覧は、2012年3月23日現在の情報です。

助成番号 題目 プロジェクト・リーダー氏名 プロジェクト・チーム名 活動地
D11-L-0031 こどもたちに伝える・こどもたちが伝えるまちの歴史と暮らしの思い出 ―倉敷遺産地図情報アプリの開発と活用プロジェクト 成清 仁士 倉敷遺産地図情報化実行委員会 岡山
D11-L-0074 世界自然遺産白神山地と世界ジオパークをめざす男鹿半島の恵みを生かして湘南の藤沢市民との協働により絆を深める 藤原 弘章 白神山地・男鹿半島・湘南藤沢協働チーム 秋田
D11-L-0112 島しょの環境を生かした子育て・若者自立システムの構築 -アイランドファジーズプロジェクト 田近 恵子 ブルーミングネットワーク 東京
D11-L-0140 耕作放棄地復元プロジェクト -ススキ野原にほおずきを 鵜野浩一郎 上小阿仁開墾チーム 秋田
D11-L-0153 潟と砂丘の地形的特徴を利用した市民参加による循環地域社会モデルの構築 高橋  久 チーム「潟と砂丘と人の環」 石川
D11-L-0171 世界文化遺産を受け継ぐために、石見銀山の森を学び、森をつくるプロジェクト 黒田 乃生 石見銀山の景観を考える会 島根
D11-L-0258 母親ネットワークが地域の交流を仕事と学びに変える ―そだちの学校プロジェクト 川島 嵩照 チームみんなの庭 新潟
D11-L-0263 南房総の里山を、未来に残すために ―里山と都市をヒト・コト・モノが行き来する、2地域循環システム 馬場 未織 NPO南房総リパブリック 千葉
D11-L-0325 屋久島“里エコ”プロジェクト ―人・モノ・心の交流から生まれる地域再生を目指して 古居  智子 NPO法人屋久島エコ・フェスタ 鹿児島
D11-L-0365 猪鹿庁捜査一課、至急里山へ出動せよ! -猟師による里山保全活動 興膳 健太 猪鹿庁メタ森本部 岐阜
D11-L-0403 今日も行く?互いに学び、教えあえるコミュニティカフェ ―小規模・高齢者地域でつくる居心地の良い陽だまり 中出 靖彦 Rumoi Open Comfortable Community 北海道
D11-L-0415 難病と闘う家族への訪問インタビューと地域コミュニティ作り 大住 力 Hope & Wishプロジェクトチーム 東京、他
D11-L-0429 もうひとつの市場経済メディアで農商工連携大作戦 -支え合うローカル市場とおむすび通貨 吉田 大 おむすび通貨農商工連携プロジェクトチーム 愛知
D11-L-0454 在日外国人支援団体と地域商店会との連携により地域社会の活性化と多文化化を促進するプロジェクト 加藤丈太郎 板橋区大山地域 地域社会活性化・多文化化プロジェクト推進チーム 東京
D11-L-0470 未利用竹の地産地“焼”型熱利用システムの構築に向けた実験と事業化プランづくり 佐藤 哲夫 周防大島・再生可能エネルギー100%アイランドプロジェクト 山口

東日本大震災対応【特定課題】

※下記の一覧は、2012年3月23日現在の情報です。

助成番号 題目 プロジェクト・リーダー氏名 プロジェクト・チーム名 活動地
D11-LE-0021 被災地NPOによる復興に向けた共同事業の実施 -新しい公共事業の担い手として役割を果たすために 鹿野 順一 特定非営利活動法人アットマークリアスNPOサポートセンター 岩手
D11-LE-0023 被災地に居住する高齢者の居場所づくり事業 岩田 博子 輝きの会 岩手
D11-LE-0026 仮設に塾を! まなびの森移動教室プロジェクト 坂本 一 まなびの森移動教室PT 宮城
D11-LE-0028 いいおか津波 -「語り継ぐ、まちをつくる、学びでつながる」 防災教育まちづくり&観光は復興に寄与する 渡邊 義美 いいおか津波復興プロジェクト 千葉
D11-LE-0051 気仙沼・陸前高田における母子支援ネットワークの構築 三橋 園美 気仙沼・陸前高田すくすくプロジェクト 宮城
D11-LE-0066 岩手県の沿岸被災地における傾聴ボランティア活動 藤原 一高 傾聴ボランティアもりおか 岩手
D11-LE-0074 古地図と芸能を活用した生涯学習によるまちおこし 齋藤 秀利 生涯学習支援者集団 村田班 宮城
D11-LE-0078 OSHIKA HOUSE -牡鹿半島鮎川浜、漁協女性部のための作業・コミュニティスペース作り 安住 千枝 「一般社団法人つむぎや」及び牡鹿漁業協同組合女性部有志「マーマメイド」 宮城
D11-LE-0079 向こう三軒両隣共助システム「ささえ」ノウハウ移転事業 -絆の強いまち、災害に強いまちにするために、私たちができること 太田 孝 あおもり高齢者等支援協議会「ささえ」 青森
D11-LE-0082 「どんぐり・うみねこ村」復興支援事業 ―ボランティア・ツーリズムから観光復興へ 伊藤 聡 どんぐり・うみねこ村復興支援室 岩手
D11-LE-0085 焼き牡蠣カフェと被災記念館による宮戸復興支援 土佐 美恵 小さな一歩の会 宮城
D11-LE-0090 被災地の「絆」と「職」を再生 ―Twitterなどのソーシャルメディアを活用した、 南三陸町戸倉地区のコミュニティ活性化と被災者の自立支援事業 渡辺 啓 ラムズ 宮城
D11-LE-0091 復興に向けてさまざまな場や組織、機会などを「つくる」取り組み -地域内外の人々と「つながる」ことでたくましい地域を新たに再建する取り組み 内田 智貴 M3R-abc 宮城
D11-LE-0095 陸前高田市における復興ネットワークの構築 蒲生 哲 陸前たがだ八起プロジェクト 宮城
D11-LE-0103 あぶくま地域女性農業者「かーちゃん」たちによる地域連携復興プロジェクト 渡辺とみ子 かーちゃんの力・プロジェクト 福島
D11-LE-0123 お産と子育てに強いまちづくりプロジェクト ―石巻市・東松島市・女川町圏内初の出産・子育てコミュニティカフェづくり 荒木 裕美 お産と子育てコミュニティカフェづくりチーム 宮城
D11-LE-0127 「つながるラジオ311」プロジェクト -311は310+1。水戸に+1のチカラを 川崎 篤之 つながるラジオ311プロジェクトチーム 茨城
D11-LE-0130 子ども元気キャンプ -福島の子どもの健全育成のための野外活動 能登 春男 人の輪ネット 東京
D11-LE-0133 奥松島宮戸月浜地区の漁業と観光業の復興と地域再生 山内 良裕 奥松島月浜海苔生産グループ 月光 宮城
D11-LE-0136 「こまち太鼓」で地域のつながりを再生し被災児の屋内保育をサポート! 音山 若穂 子どもこまち太鼓プロジェクト実行委員会 福島
D11-LE-0168 仮設住宅や避難地とふるさと飯舘村を結ぶインターネット放送局の開設・運営 大石ゆい子 おひさまプロジェクト ―ふるさと映像情報お伝えチーム 福島
D11-LE-0170 「介護」をキーワードとした地域における「集い」の場づくりと地域と地域をつなぐネットワークの構築 本村 昌文 地域と地域をつなぐ介護者サポートネットワークプロジェクト 宮城、他
D11-LE-0175 被災商業者による自立と復興のためのイベントの実施 ―仮設店舗からの卒業 片倉 静祐 青葉公園商店街 岩手
D11-LE-0208 地域貢献の場の創出による地域活性化プロジェクト ―学生・地域住民・避難住民をつなぐ取り組み 菅原 美穂 会津学生ボランティア連絡会 福島
D11-LE-0215 プロジェクト・テーブル支援のための石巻オープン・オフィスの運営 松村 豪太 石巻2.0 オープン・オフィス運営チーム 宮城
D11-LE-0245 東日本大震災の影響で福島県から山形市内へ母子避難している家族に対する育児支援プロジェクト -避難者交流施設でのキッズスペースの運営 佐藤 洋 NPOりとる福島 避難者支援ネットワーク山形支部 山形
D11-LE-1009 気仙沼復興商店街を活用した地域活性化プログラム 坂本 正人 南町柏崎青年会 宮城
D11-LE-1036 地域の笑顔と賑わいの創出をこの商店街から 太田 明成 高田大隅つどいの丘商店街 宮城

※東日本大震災に対する対応については、「イニシアティブプログラム」でも助成を実施しています。「イニシアティブプログラム」での助成対象は、「東日本大震災に関する取り組み」助成の事例ページをご覧ください。

このページのトップへ