HOME  >  助成事業について  >  国内助成プログラム

助成事業について

国内助成プログラム

2016年度国内助成プログラム

国内助成プログラムイメージ

一般枠(しらべる助成・そだてる助成)概要

テーマ: 未来の担い手と創造する持続可能なコミュニティ ―地域に開かれた仕事づくりを通じて

<趣旨>
トヨタ財団の国内助成プログラムでは、若い世代とともに地域課題解決に向けて多様な主体が参加する仕事づくりや、事業の担い手となる人材を育てるプロジェクトに対して助成を行う「そだてる助成」を公募いたします。そうした仕事やその担い手が地域で育つことにより、それぞれの地域に適した持続可能で人々が幸せを実感できるコミュニティが築かれることを期待しています。
また、本年度は上述の「そだてる助成」に加え、地域課題の発掘や事業の実施に向けた調査および事業戦略の立案に対して助成を行う「しらべる助成」の枠組みを新設します。

応募受付期間 2016年9月1日(木)~9月30日(金)15:00
助成総額 1億円(しらべる助成・そだてる助成合計)
助成カテゴリー A.しらべる助成
地域課題の発掘やその解決のために必要な調査、および事業戦略の立案など本格的に事業を実施する前の調査を目的としたプロジェクトへの助成
B.そだてる助成
地域課題解決に向けた事業の立ち上げ、実施、拡大ならびにそうした事業の担い手となる人材を育てることを目的としたプロジェクトへの助成
助成額 実施内容と申請額に基づき、選考委員会で決定された金額
A.しらべる助成:上限 100万円/件
B.そだてる助成:上限なし(2015年度実績2年間で平均597万円)
助成期間 A.しらべる助成 2017年4月1日から2017年9月30日(半年間)
B.そだてる助成 2017年4月1日から2019年3月31日まで(2年間)
対象となる組織 運営の中心となる組織の法人格の有無・種類は問いません
助成の決定 外部有識者によって構成される選考委員会の書類審査を経て、2017年3月に開催予定の理事会にて決定

応募について

東日本大震災特定課題助成概要

「入居者自らの力による復興公営住宅におけるコミュニティづくりを目指して」をテーマとして、復興公営住宅入居者の方々が、地元コミュニティの重要な担い手として自立し、そして積極的な役割を果たすことへ向けた支援について、先導事例づくりとその発信に対して助成を行います。

  • 募集期間 2015年11月2日〜11月27日 (今年度の募集は終了しました)
  • 助成予定金額 3,000万円
  • 1件当たりの助成額 上限1000万円
  • 助成期間 2016年4月1日から1年間
  • 募集要項はこちらPDFファイル(291KB)からご覧いただけます。本年度の募集は終了していますので、ご参考としてご覧ください。

過去の助成について

過去の助成対象一覧は、助成の事例ページをご覧ください。

選考委員長選後評

◆2015年度国内助成プログラム(一般枠)

◆2015年度東日本大震災特定課題

これ以前のものに関しましては、年次報告書をご覧ください。

対談:哲学者 内山節氏×選考委員長 萩原なつ子氏

「地域に根ざしたこれからの働き方―関係の中にある仕事」

このページの先頭へ

このページのトップへ