公益財団法人トヨタ財団

HOME  >  国内助成プログラム  >  2017年度  >  イベント等のお知らせ  >  8/20(日)「学校で伝える多様な性~先生と授業実践を考える~」開催のご案内(国内助成プログラム)

イベント等のお知らせ

8/20(日)「学校で伝える多様な性~先生と授業実践を考える~」開催のご案内(国内助成プログラム)

情報掲載日:2017年8月7日


プログラム国内助成プログラム

8月20日(日)「学校で伝える多様な性~先生と授業実践を考える~」が開催されます。(開催概要、下記参照)
本イベントは2016年度国内助成プログラムの助成対象である「LGBTの子どもも育つ東京 ―学校で支援/理解普及を担う教職員養成」プロジェクト(代表者:特定非営利活動法人ReBit 藥師実芳氏、助成番号:D16-L-0089)の一環として開催されるものです。

本プロジェクトは、LGBT(性的少数者)は日本人口の約7.6%存在し、特に二次性徴期において自殺願望が高まるとされていますが、2015年、文部科学省から全国小中高校へ性的少数者の子どもへの対応を求める通知が出されたにもかかわらず、関東地域のLGBTの68%が学校でいじめや暴力を経験し、内12%は担任の先生からのものです。背景には、高校生の約9割が多様な性について習ったことがないことから生じる無理解が挙げられるため、本事業は、教育現場でLGBTの子どもに寄り添い、多様な性について理解普及をできる教職員)を育成し、教育現場で継続的に多様な性についての普及/支援基盤を整え、 LGBTの子どももありのままで大人になれる東京を目指すものです。

なお、当該プロジェクトの概要は、こちらこのリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。





<開催概要>

日時 2017年8月20日(日)9:30-16:00(開場 9:15)(途中入退出可)
場所 オリンピックセンター センター棟 401
対象 教職員・教職課程履修学生・教育関係者・保護者など、子どもとかかわる大人約100名
参加費 無料 ※要事前申し込み
主催 特定非営利活動法人ReBit
申込先 こちらのページからお申し込みください。このリンクは別ウィンドウで開きます
このページのトップへ