公益財団法人トヨタ財団

HOME  >  国内助成プログラム  >  2017年度  >  プロジェクト成果物レポート  >  「『地域の食』を守り育てる ―秋田発 地産地消運動の20年」が発行されました(国内助成プログラム)

プロジェクト成果物レポート

「『地域の食』を守り育てる ―秋田発 地産地消運動の20年」が発行されました(国内助成プログラム)

情報掲載日:2017年4月25日

『DiVE+magazine』
プログラム国内助成プログラム
カテゴリNO
『DiVE magazine』

『DiVE magazine』


本書は、トヨタ財団2014年度国内助成プログラム検証・提言助成を受けて実施された「地域の食で人と人をつなぐ仕組み」をどうしたら事業化できるか ―秋田発「地域の食のレストラン」「地産地消の料理教室」などの検証を通して 」(代表者:NPO法人 地産地消を進める会 谷口 吉光氏、助成番号:D14-LA-0015)の一環で出版されました。
本書は、「NPO法人地産地消を進める会」の20年の歴史をまとめたものです。
地産地消を進める会が行ってきた、「地産地消の料理教室」「オーガニックフェスタ」「地域の食のレストランネットワーク」「あきた産デーフェア」など地域に根ざし、食の力で人と人をつなぐ多様な試みが紹介されています。
「地産地消」という言葉がまだ一般化していない時代に立ち上がった「市民運動」の時代、NPOとして事業に取り組んだ時代、そして地域の若手にその志を継承する時代へと活動を進化してきた歴史は、ローカルに根差した市民活動の歴史とそれを取り巻く社会の変化が現場の目線で生き生きと表現されており、地産地消や有機農業に関心のない方でも興味深く読んでいただけます。
最終章では、地産地消を進める会に立ち上げ期から関わってきた方、志を受け継ごうとする若者、事務局スタッフなどそれぞれの立場から見た地産地消を進める会についての寄稿が掲載されています。過去と未来、理念とそれを支える日々の営みなど多面的に活動を見ることができます。
ご注文や詳細のお問い合わせは、無明舎出版のホームページをご確認ください。



本プロジェクトの概要については、助成対象検索ページこのリンクは別ウィンドウで開きますより「D14-LA-0015」で検索してください。

題目 「地域の食」を守り育てる ―秋田発 地産地消運動の20年
著者 谷口吉光
発行所 (有)無明舎出版 
〒010-0041 秋田市広面字川崎112-1
info@mumyosha.co.jp
phone:018-832-5680 fax:018-832-5137
ISBN 978-4-89544-629-7
値段 46判・260頁 定価1600円+税
このページのトップへ